SHIP log

あまり知られていない内航船の生活 仕事などをまとめています

船員の離職率NO1人間関係、船内で孤立してしまうのは、これが原因かも。

f:id:fukufukutaro1:20190830001452j:plain

念願だった船員にやっとなったと、思ったら他の船員と良い人間関係が築けなくて、やっぱり、自分には向いていなかったと、船内で孤立してしまうのが原因で転職したばかりなのに辞めてしまう人もいます。

せっかく、船員になったのにもったいないですよね。

もちろん、生理的に無理な人もいるとは思います。でも自分が船内で孤立するのは周りの環境よりも実は、自分が原因でそうなってると言うことも結構あるものです。

 

船内生活や他の船員と良い人間関係を築けない人や孤立する人とはどういう人なのか、その原因が分っているなら対処の方法も変わってきます。

f:id:fukufukutaro1:20190830001704j:plain

 


 

1 船内で孤立する人はどんな人とは

1-1 仕事の覚えがとにかく悪いひと

1度教えても時間がたったらまた、忘れてる人。自分からは全然聞いてこないし

教えてるのに聞く気があるのか分らない人。

しかも、そういう人に限ってメモを取らない。

 

1-2 言い訳が多い人

自分がしたミスはすなおに認めることが出来れば何の問題もないのですが

問題があるのは、誰かのせいにしたり、体調のせいにしたりと言い訳がおおいひと、

変なプライドが邪魔したりするのか、上司の立場でいったらやる気がなくなりますよね。船の世界は免状、免許がすべてなので、若い上司、年下の上司もいます。

教わるときは、初心を忘れずにですね。

 

1-3 気が利かない人

どんな仕事場で人気者になるのは気が利く人です。

船員の世界でもそれは同じ。

例えば、船内での掃除で用を足したついでにトイレ掃除もコソッとやっておくとか、

これ見よがしにやるのはNGですよね。

アピールしながらやると逆にあいてに気を遣わせますから、むしろ、いつのまにか

綺麗になってるくらいを目指して頑張りましょう。

 

1-4 分ったフリをする

タンカー船はガソリンなど危険物を主に輸送しています。

荷役では全員が責任感をもって取り組んでます。

一つのミスで大惨事になることもあるので、一人が分ったフリをしてると取り返しがつかないミスをやってしまい最悪の自体にもなりかねないので、是非、分らないところはそのままにせず、しつこいくらい質問しましょう。

 

 

1-5 協調性がないひと

協調性がないひととは、自分だけと言うことです。

周りの行動に合わせない、ただただ、自分のことしかしない人です。

船員は、船上で2~3ヶ月過ごすため、周りに居る他の船員とのコミュニケーション

も大事になってきます。

なので、船内での人間関係を孤立せずに過ごすには協調性が欠かせません。

周りがどういう行動をしてるのかまずは、人間観察から始めて見ても良いかもしれませんよ。

 

f:id:fukufukutaro1:20190830003504j:plain

2 船内の人間関係は自分次第で変わってくる

船には5~6名 大きい船だと10~数名乗って長い期間同じメンバーで仕事や生活を共にしていきます。

そのような、環境ではもちろん、良い人間関係、悪い人間関係がありそのほとんどが、

自分によって変わってきます。

たとえば、僕が相手に「君とは相性が合わない」というと 相手はどのように感じるでしょうか?

多分、殆どの人が嫌な気分になるのではないかと思います。

次第に、船内での会話や仕事での連絡事もなくなり、人間関係も悪化していきます。

逆に、

人に言われて嬉しいことや嬉しい態度をすることは相手から見ても嫌な気分にはなりませんよね。むしろ、そこから好意的に見られると思います。

人間関係を良くも悪くもするのは結局のとこ自分次第で変わってきます。

なので、

人間関係は自分が相手とどのように関わりたいかでコミュニケーションの取り方も変わってくると言うことです。

人にイヤのことを言う人は嫌われますし、逆に嬉しいことを言う人は好意をもってくれます。

船員や船内での人間関係はムヅカシイと感じているかもしれませんが、

実はもっと単純なことなんですよね。

もし、その船員が苦手であるなら、良いとこを見つける事から始めてみましょう。

f:id:fukufukutaro1:20190830003856j:plain


 

3 それでも、人間関係が改善されないときは

3-1 会社に相談する

何をしてもその特定の人とは合わない。と思ったら会社に相談してみましょう。

会社も色んな人を見てきてますし、合う人合わない人、船員の性格もわかっています。

もし、会社にはなにも不満がなければ、相談して別の船に乗れるか、聞いてみましょう。

きっと、相談に乗ってくれるはずです。

 

3-2 別の船会社に転職する

現在、どの会社も船員不足に悩んでおり、引く手あまたです。

最近では未経験での船員も増えていたり、陸上サラリーマンから船員に転職する人も

かなりふえていますので、ホボほぼ転職できますよ。

 

4 今日のまとめ

 船員になる上で一番重要でムヅカシイ船内での人間関係。

嫌われるのも、好かれるのも自分次第ということですね。

自分がイヤだと思いながら相手に接していると、態度に出してないつもりでも結構相手は気づいてたりします。

そこから、ドンドン人間関係が悪くなり周りから孤立してしまい船員辞めることになりがちです。

そういったことがないように、人間関係の原因と結果を考えていきましょう。

 

人間関係をよくするも悪くするも自分次第です。

 

もし、船内で上手くコミュニケーションが取れない場合は自分の考え方を改めていくことこそが船員の船内での人間関係を孤立しないコツなのではないでしょうか?